2015年 01月 16日
右外反母趾手術
手術当日は、自動受付を済ませた後、手術室へ向かいます。
足が治る嬉しさのほうが強く、不安や怖さはありませんでした。

着替えから案内、手術終了まで、看護師さんはとても親切で優しくて。
お化粧ばっちりで、まつげのエクステして、可愛かった。
痛みの山場である麻酔の時、可愛い看護師さんは「大丈夫ですよー」なんて
手を握ったりさすったりしてくれて、おやじ気分で嬉しかった。

ドクターはS先生他1名で、
「ちょっとカンカン(音)しますよー。」、「はーい、ここから矯正していきまーす」等など、
声をかけて教えてくれる。ありがたい。
残念なことに、私の頭と足の間はオイフで遮られていて、手術は見えないの。

あっという間に終了しました。

記録なので残しますが、血液が見えます。
苦手な方はお避け下さい。
















e0051734_1622954.jpg

e0051734_16222235.jpg
e0051734_16223598.jpg

e0051734_1631186.jpg


終了後、装具の靴を履いて、


e0051734_13325498.jpg


歩いてレントゲンを撮りに行き、
診察室でS先生から説明を聞き、使わないかな?と思いつつ、
念のため片松葉杖を借り(1日500円)、痛み止めを処方してもらって帰りました。

夕方くらいに麻酔が切れると言われていたので、
片道25分の電車に揺られ、最寄りの駅で買い物をし、
外でごはんを食べ、夕方くらいにバスで自宅に帰りました。

この日は、そんなに痛くはなかったものの、
激痛に襲われるのが怖くて、座薬を使って就寝しました。














[PR]

by maho_note | 2015-01-16 09:30 | 外反母趾 | Comments(0)


<< 右外反母趾 術後1~3日目      初診 >>