「ほっ」と。キャンペーン
タグ:手術 ( 8 ) タグの人気記事

2015年 04月 27日
左外反母趾 術後17日目
抜糸後は、テープで傷の隆起を予防しています。

右足その後、ラップで湿疹ができてしまい、やむなく中止。傷が赤く隆起しているので、テープに変えてみました。
テープは病院の売店で購入した〝優肌絆〟。肌はトラブルなく経過しています。

今回の左足は抜糸翌日から始めてみました。

e0051734_16102067.jpg

この画像は午前中に撮ったもので、腫れはありますが、
湿疹は大分、キレイに。
足を下ろしておくとパンパンに腫れて、重苦しくなります。

e0051734_16160457.jpg

[PR]

by maho_note | 2015-04-27 00:00 | 外反母趾 | Comments(0)
2015年 04月 21日
左外反母趾 術後11日目
日に日に湿疹が濃くなってきました。
やっぱり、最初の4日間包帯巻きっぱなしがダメみたい。
無残な足。
こちらは1日動いていた夕方の画像です。もうパンパン。

e0051734_18211348.jpg

本日は抜糸のために外来へ行きました。
明日にはガーゼを外してOKです。また、傷が離開しないかな・・・とドキドキです。
そして、少し早いけど、ゴールデンウィークの兼ね合いで、
来週の金曜日にワイヤーを抜くことになりました。
ワイヤーを抜くとお風呂に足を入れられるので、体も気持ちも楽になります。待ち遠しいな。

[PR]

by maho_note | 2015-04-21 00:00 | 外反母趾 | Comments(0)
2015年 04月 10日
左外反母趾 術後0日目
2回目なので、ボケーっとしているうちに
あっという間に手術は終わってしまいました。
雨に降られると困るので、今日は術後の説明を受けずに、
左右のレントゲンを撮って薬をもらい、さっさと帰ってきました。

今回は前回と麻酔の効き方が違って、骨を切っている感覚がハッキリわかって怖かったー。
麻酔の切れる時間も早くて、術後3時間経った今、すでに痛い。
足に心臓があるかのようにズッキンズッキンしています。
家に帰ってソッコー座薬を使いました。

e0051734_15412355.jpg

前回の教訓を生かして気をつけたことは、靴のインヒールを持参したことです。装具は結構な高さがあるので、健足に履く靴も高さがないと大変歩きづらいです。

痛いので、さっさと寝ちゃう。
就寝前には座薬を使いました。
どうか痛みなく、明日の朝を迎えられますように。



[PR]

by maho_note | 2015-04-10 15:00 | 外反母趾 | Comments(0)
2015年 04月 07日
右外反母趾 術後81日目
一段と腫れがひいて、普通の靴が履けるようになってきました。指の動きも好調で、痛みは全くありません。
ただし、隆起している傷に靴が当たると非常に痛いので、
靴を履く時は傷をガーゼで保護しています。

さて、3日後には左外反母趾の手術を受けます。
約3ヶ月の時間差で手術をするので、S先生曰く「最短」です。
まだヨロケることが度々あり、走ることを禁じられている右足は、当然、「ケンケン」もできません。今度はこの右足で左足をカバーしていくことになります。どうなることやら・・・。
前回の手術後にもあればいいなーと思っていたので、買ってしまいました。

e0051734_23032090.jpg

ルンバ、いらっしゃーい。
試しに1度起動して、働きぶりをベッドから見張ってみました。
ルンバ、すごーい。もっと早く買えばよかったなぁ。
動けない間の掃除、任せたよ。

外反手術経験者のブログを見ていると、半年〜1年空けている方が多い印象です。多分、それが理想なのだと思います。

しかし、私には時間がありません。早く両足の手術を終わらせて、社会復帰しなくちゃなのです。
頑張れー、私。
手術日である4/10の天気予報は雨。それだけは勘弁してほしい。

母趾と示趾の間の隙間がとてもウレシイこの頃。
画像は午前のものです。雨降りで、暗く、あまり良くない画像です。

e0051734_11205746.jpg









[PR]

by maho_note | 2015-04-07 00:00 | 外反母趾 | Comments(0)
2015年 03月 13日
歩く時の驚き
昨日から、体重をかけて、普通に歩いています。

腫れは続いていて、活動した後や1日の終わりには
パンパンになります。こちらは午前に撮ったものです。


e0051734_11452546.jpg


腫れは正面よりも、横から見るとよくわかる。
指の開きや屈曲は、健足とほぼ同じくらいに動かせます。


e0051734_11455258.jpg


普通に歩き始めて驚いたこと。
体重のかけ方が変わったからなのか、ぎこちない歩きで、遅い。意識はしていなかったけれど、長い間、母趾を庇う歩き方をしていたからなのかな。
体重のかけ方がわからないー。歩き方を変えるって、相当大変。
どんどん歩いて、早く今の足に慣れないと。

それから、足首が硬くなったかな。
動かしていない期間があったからだと思うけれど、
歩いているうちに元に戻るでしょう。多分。











[PR]

by maho_note | 2015-03-13 00:00 | 外反母趾 | Comments(0)
2015年 03月 12日
右外反母趾 術後55日目
本日は1ヶ月ぶりの受診でした。

仮骨はバッチリできているとのこと。よかったー。


e0051734_08595248.jpg


次いで、左外反母趾の手術日を4/10に決定したので、採血を済ませました。

現在は杖を使わずに生活しています。
今日から蹴り返しての歩行が許可されました。
ただし、飛んだり跳ねたり走ったりはまだ先とのこと。
跳ねませんよ。












[PR]

by maho_note | 2015-03-12 00:00 | 外反母趾 | Comments(0)
2015年 02月 25日
右外反母趾 術後40日目
夕方に撮った画像です。
すっかり脱皮して、発疹痕がなくなりました。
腫れはありますが、切ったり、剥がしたりしているのだから仕方ないですね。

e0051734_20544287.jpg

傷は術後1ヶ月とは思えないくらいキレイです。
ワセリン+ラップ、すごーい。

e0051734_21004232.jpg

今はすり足歩行なのですが、これがなかなか疲れてしまって。
先日出歩いた際、変な力を加えていたのか、両股関節が痛くなって大変でした。早く蹴り返して歩きたいなー。

それから、驚くくらい片足立ちができなくなっていることを発見!バランスが取りにくい足になったということなのかしら。
まっ、私はバレエをやっているわけではないので、関係ないのだけれど。
不思議なので今度、先生に訊いてみましょ。


























[PR]

by maho_note | 2015-02-25 00:00 | 外反母趾 | Comments(0)
2014年 10月 23日
外反母趾の手術を受けるまでの経過
ハイヒールを履きたくなるお年頃には、すでに外反母趾でした。
外反母趾を特に意識はしていなかったけれど、
「女子っぽい靴は痛いなぁ」と感じながら過ごしていました。

30歳の頃、友人に「〇ちゃん、外反母趾だねぇ」と指摘されて、あー、そうなんだ、と。

次第にスニーカーを履いていても母趾の付け根の出っ張りや足裏が痛く、
長い時間は歩けなくなってきました。
痛いからヒールのある靴は履きたくないけれど、
フォーマルな場所や学会では履かざるをえない。
色々な外反母趾グッズを利用しての生活が続きます。

歩いて痛くて生活に支障があるのは、本当に辛くて、
自由に靴を選べないというのは、本当に悲しくて。
一生このまま、どんどん進行して、痛みも変形もひどくなるに違いない。
テーピングも、外反母趾グッズも一時しのぎ。

やっぱり手術ねっ。
しかし、うん年前の記憶が甦る。私は整形外科で働いていたのでした。
相当前のことだけれど、そんなに大きく変わっちゃいないでしょ。
入院でしょ、がっつり長期間ギプスでしょ、入院生活長いでしょ、再発が多いでしょ・・・
無理だ!!そんな悠長に休めない。

職場の整形外科医は言うのです。
歩けるんだし、命に差し障りないし、あんまり勧めないよ、と。

まぁ、死にませんが。QOLは下がっているのよ。

そんなこんなの葛藤を抱えている時、ネットで目にした日帰り外反母趾手術。
残念ながらテレビの放送は観ていなかったけれど、今はDLMO法という簡易な手術ができるらしい。

外反母趾やDLMO法で検索すると、術式やケースレポート、外反母趾マメ知識ばかりがヒットして、
知りたいことに辿り着きづらいこと。
今、知りたいことは、体験談、術後の経過と生活の様子(いつ、何がどのくらいできるのか)、これだけ!

ブログを読みあさります。数が少ないので、全部読んだと思う。
医師の論文も、無料で読めるものはひっぱって読んだ。

みなさん、術前術後や痛いときの記録は残しておられて、
足の形が治ると記録はストップされるよう。
年単位で画像を含めた記録を残されている方は極極少数です。3年以上は見た限りではいらっしゃらないみたい。
きっと、外反のことを忘れるくらい快適な生活なのねっ。

私がとても参考にさせていただいたのは、なんといってもnaoさんによる外反母趾ブログ、外反母趾の手術が決定!です。

経過も、生活の様子も、とてもよくわかります。
何より、naoさんの品性なのでしょう、すっきり読みやすい文章です。
こんなにキレイに治るのなら、手術を受けたい!と思わせて下さいました。

手術は、やはりパイオニアである某大学病院のS先生に受けたいと思い、受診しました。


e0051734_1230123.jpg










[PR]

by maho_note | 2014-10-23 00:00 | 外反母趾 | Comments(0)